ダニ対策

ダニコナーズの効き目は?実際の口コミ・評判を徹底調査!

「ダニコナーズに効き目はあるの?」
という方に向けてまとめました。

<今回のポイント>
・ダニコナーズはダニを殺せない
・ダニコナーズはあくまで予防策
・あらかじめダニ駆除が必要

この記事を読めば、
ダニコナーズを勘違いせずに
正しく使うことができるようになります。

ダニコナーズの良い口コミ

ダニコナーズの良い口コミがこちら。

寝ているときの背中のかゆみが減った気がします。結構ハーブの臭いがプンプンするのですが、ちょっと香料ぽい臭いなので好き嫌いが分かれるかもしれません。鼻がスースーするので、鼻詰まりに良さそうな感じ。

引用:Amazon

ダニ由来と思しき虫刺されが家の中で発生したので、居間と寝室にダニよけスプレーと合わせて使用したところ、虫刺されが治まった。安価なのに効果も高く、また持続性もあるとのことなのでありがたい。また天然成分由来が安心。

引用:Amazon

ダニコナーズの悪い口コミ

ダニコナーズの悪い口コミがこちら。

匂いが部屋に充満しますが、その匂いも2日くらいで消えてその後刺されました

引用:Amazon

購入後に頭に1つ、足元に1つ置いてみても、前と何ら変わらず。むしろ寄せ付けてるんじゃないの?という程、なんの効果もみられない。しかも袋入りだから、そこに虫が入り込んで増えるはず。

引用:Amazon

悪い口コミの共通点は?

悪い口コミの共通点を見つけました。

<悪い口コミの共通点>
・ダニコナーズを勘違いしている
・ダニコナーズで殺せると思っている
・ダニコナーズはあくまで予防策

よくある勘違いですが、
「ダニコナーズ=駆除グッズ」
と思っている方がいます。

ダニコナーズでダニが死んでくれる
と勘違いしてしまっている方がいます。

ダニコナーズはダニを殺せない

ダニコナーズでダニは殺せません。

なぜなら"殺虫成分はない"から。

殺せない代わりに、
香りでバリアを張ってくれます。

ダニコナーズの仕事は
香りをうまくコントロールして
ダニを近づかせないこと。

あくまで予防策なので
既にダニが発生している場合は
設置してもあまり意味がありません。

せっかく設置したのに
まだ刺されるんだけど!
と後悔してしまいます。

なのでダニコナーズの
正しい使い方としては、、、

<正しい使い方>
・ダニを殺す
・掃除機で吸う
・ダニコナーズ設置

と、あらかじめ
ダニ駆除する必要があります。

ダニコナーズは1枚で足りる?

ダニコナーズは1パックあれば十分でしょう。

<商品情報>
・1パックで2個入り
・ふとん1枚に1個
・有効期間は6ヶ月

説明欄をみると
"ふとん1枚に1個"とあります。

おそらく、シングルベッドで1枚なので
ダブルベッドなら2枚必要でしょう。

ただし、具体的な範囲は記載なし。

ダニシートの中には「半径〜mまで」など
数字で範囲がわかるものもありますが
ダニコナーズはやや曖昧なようです。

本当に6ヶ月も効果は続くのか?

ダニコナーズの効果は
本当に6ヶ月も続くのでしょうか?

口コミの中には、
すぐにダニコナーズの効果が切れた
というコメントも。

匂いが部屋に充満しますが、その匂いも2日くらいで消えて
その後刺されました。

引用:Amazon

使いはじめて1ヶ月もしないうちにダニに刺された。よくよく考えるとコスパ悪いし、アースたいといた方がいいみたいです。

引用:Amazon

1ヶ月どころか2日で匂いが
消えたという人もいるみたいです。

ダニよけシートの正しい捉え方

「ダニよけシートは予防策である」
というのが正しい捉え方です。

綺麗なところにかけるもの!

直接ダニを退治するものとしては
使えませんのでご注意ください。

あくまで事前にできるダニ対策。

既にダニが発生している場合は
別の対策をしましょう。

ダニコナーズがおすすめな人は?

ダニコナーズがおすすめな人はこちら。

<おすすめな人>
・既にダニ駆除をした人
・ダニがいない状態をキープしたい人
・ダニの予防策を打ちたい人

すでにダニ駆除した人におすすめ!

なぜなら、ダニコナーズは
あくまで予防策だから。

クリーンにした後に使うのが適切です。

逆に、ダニがうじゃうじゃいるところに
ダニアースをかけるのは効果が薄いので
おすすめできません。

ダニコナーズの効き目がないときの対策は?

ダニコナーズの効き目がない場合は
以下を検討してみましょう。

<ダニコナーズが効かないときの対策>
・ダニ予防ではなく”死滅”させる
・熱や紫外線で対策する
・しっかり吸引する

やはり、予防だけしても無意味!

全く意味がないことはありませんが
根本的なダニ対策をするには
死滅させる必要があります。

具体的なステップとしては、、、

死滅→吸引→予防!

この流れがベスト。

生きたダニは繊維にしがみついて
吸引できないので、まずは
死滅させましょう。

-ダニ対策

© 2022 ヴェーダヴィ ジンジャーペーストの口コミは?実際に購入レビュー!