生活・暮らし

マネーフォワード電気とエネオスでんきを比較してみた!

マネーフォワード電気と
エネオスでんきってどっちがお得なの?

という問いに答えます。

結論、マネーフォワード電気がお得。

マネーフォワード電気とエネオスでんき【電気代の比較】

電気代はほとんど違いがありません。

実際に、料金シミュレーションしてみました。

これは、僕の電気情報を入力したものです。

僕は現在、マネーフォワード電気で契約中でして、その金額でエネオスの公式サイトでシミュレーションを行ってみたところ、年間97円しか違いがありませんでした。

電気代については、どちらも新電力なので
やはり大差がないですね。

なので、気になるのは特典。

マネーフォワード電気とエネオスでんき【特典の比較】

まず、特典内容がこちら。

<それぞれの特典内容>
マネーフォワード電気→マネーフォワードプレミアムが無料
エネオスでんき→基本料金が3ヶ月無料&Paypay1,000円分

これだけ見ても、
どちらがお得かわかりませんよね。

表で見てみましょう。

実際、お得になる金額がこちら。

*基本料金が600円で計算

数字でみれば、明らかに
マネーフォワード電気の方がお得。

今回のポイントがこちら。

<ポイント>
・エネオス特典の旨味は最初だけ
・マネフォ特典の旨味は翌年もつづく

エネオスは基本料金が無料になりますが、
やはり最初だけ。

それ以降は無料になりません。

一方、マネーフォワード電気は
翌年も特典効果が続きます。

マネフォ契約中であれば
翌年もクーポンが発行されて
マネーフォワードプレミアムが無料に。

年数がたつほどお得になります。

・1年目は2,500円
・2年目は7,800円
・3年目は13,100円

マネフォの方がお得になります。
*基本料金が600円で計算

さらにいうと、
マネフォプレミアムは家計簿アプリ。

家計がキッチリ視覚化されるわけなので
当然、節約意識がアップします。

節約意識が上がれば、
電気代以外でもふつうにお金が浮く。

そう考えると、
やはりマネーフォワード電気がお得ですね。

-生活・暮らし

© 2022 ヴェーダヴィ ジンジャーペーストの口コミは?実際に購入レビュー!