その他

Switch飽きたとは言わせない!マンネリ打破する6つのアイデアとは?

<この記事を読むメリット>
・Switchに飽きたときの対処法がわかる
・1人プレイの"マンネリ回避方法"がわかる
・実際にSwitchに飽きた人の体験談を知れる

こんな風に思っていませんか?

・Switch買ったけどすぐに飽きてしまう
・数時間で飽きてプレイをやめてしまう
・せっかく買ったのに退屈だ

何やってもすぐ飽きる!
という方はぜひご覧ください〜。

【Switch飽きた】マンネリ打破する6つのアイデアとは?

僕は飽き性。
プレイが即終了したソフトがあります。

<即終了したゲーム>
ルイージマンション→5時間で終了
ソニックフォース→4時間で終了
すばらしきこのせかい→1時間で終了

どうしたら飽きないようにできるのか?
色々と試行錯誤しました。

1つ1つの行動を、
マンネリしたあなたに送る
6つのアイデアとしてご紹介します。

1.ゲーム実況者のライブ配信に飛びいり参加!

1人プレイに飽きたら、
ライブ配信に飛び入り参加すると楽しい!

例えばスマブラ。

YouTubeのライブ配信で
オンライン対戦してる人がいます。

こんな感じ↓

「誰でも歓迎!スマブラ対戦しましょう〜」
みたいな枠があります。

そこに飛び入り参加するわけです。

この何が楽しいのか?というと、

・自分のプレイへの感想が聞ける
・リアルタイムでコメントもらえる
・とにかく臨場感がある

と、ライブ配信ならではの楽しさがあります。

1人でほそぼそとプレイするよりも、
よっぽど楽しいです。

ポイントは"過疎枠を探すこと"

人気YouTuberだと、人数制限で弾かれます。笑
多すぎて参加できないんですよね。

参加するなら過疎枠がおすすめ。

2.Twitterでゲーム友達つくっちゃおう

僕は悲しいことに
毎日遊べるゲーム友達がおらず、
退屈なゲーム生活を送っていました。

なので、Twitterで友だち作っちゃいました。

Twitterでゲーム友だちを作る方法については
こちらで解説しています。

(ゲーム友達いないからリンク)

Twitterで仲間作りできると超楽しい!

3.Discordグループでゲーム三昧

ゲーム用のDiscordグループに入ると
良いことがあります。

・ゲーム仲間ができる
・ゲーム募集がしやすい
・Twitterよりも仲が深まりやすい

LINEやTwitterのDMだと、
気を遣うのでゲームが誘いずらい。

ですがDiscordグループなら誘いやすい。

理由はカンタン。
グループ全体に募集をかけるので、
必ずしも個人が反応する必要がないからです。

暇なときに「だれかスマブラしませんか〜?」
と声をかければ、だいたい誰かが反応してくれます。

では、Discordグループに参加する方法は?

・Twitterのゲーマーと仲良くなり招待してもらう
・ライブ配信者の公開グループに参加申請する
・自分でグループ作成して仲良しを招待する

ちなみに僕の場合、
Twitterの友だちに招待してもらいました。

別にTwitterでなくてもいいと思います。

どんなSNSであれ、
ゲーム好きと仲良くなれば
Discordグループに入れる可能性があります。

ただ、嫌いな人とゲームしてもやはりストレス。

とりあえずTwitterで馬の合う人を
探してみるのがおすすめ。

4.ゲーム友達を作る

結局は、楽しいゲーム友だちを作ることが
マンネリ解消につながります。

どうやって作るのかは、これまで説明した通り。

Twitter、YouTube、Discord、その他SNS。

これらを上手く使えば、
ネット上でゲーム友だちができます。

SNSでの交流にまだ慣れていない人は
まずTwitterでフォローがおすすめ。

きっと波長の合いそうな人が見つかります。

「この人のツイート、なんか面白いな」
「この人の文章なんか好きだな」
「この人とゲームしてみたいな」

と思ったら、リプで絡んでみてください。

きっと楽しいゲーム友だちが見つかりますよ。

5.普段しないゲームでも、誘われたらトライ

ここからは中級編。

既にTwitterでいろんな人と絡んだり、
Discordグループに入った後の話。

グループに入ると、
周りが知らないゲームを始めることがあります。
"あなたが自分からやろうとしないゲーム"です。

しかし、とりあえずやってみましょう。

僕の場合、APEXをはじめました。

銃撃戦のゲームは未経験でしたが、
周りがはじめたので僕もつられてスタート。

最初こそ、不慣れで画面酔いしましたが
今では猛烈にハマってます。笑
(今日、レベル100になりました)

自分が普段やらないゲームも、
やってみると意外と楽しくなります。

色々チャレンジすれば、
「ゲーム飽きたなぁ〜」という
嘆きも減るでしょう。

6.ゲームにご褒美を設定して楽しむ

ここからは上級編。

ゲームがさらに楽しくなります。

その方法とは、
「ゲームにご褒美を設定して飽きさせない」
という技。

ゲームをやりすぎると、
だんだんゲーム自体に飽きてきます。

「結局クリアしても現実は変わらない」
と急に悲観してゲームの電源を切る人もいるはず。

そんな時はご褒美を設定しましょう。

"ゲームと現実をリンク"させる。

たとえば、、、

・ゲームを1面クリアしたらご褒美
・ゲームでレベル100になったらご褒美
・ゲームの友だち10人作ったらご褒美

と、目標&ご褒美を設定。

ご褒美とはたとえば、、、

・普段は手を出さない、ちょっと高めの本を買う
・普段は手を出さない、美味しいものを食べる
・普段は手を出さない、サービスに課金する

などがご褒美。

とにかく、今のあなたにとって
モチベが上がるものがいいでしょう。

ご褒美を設定してゲームする

ただただゲームするよりも、
もっと楽しくなります。

Switchが飽きたときの対処法でした〜!

-その他

© 2022 ヴェーダヴィ ジンジャーペーストの口コミは?実際に購入レビュー!