生活・暮らし

独身の休日がつまらないって思うときあるよね。

独身の休日がつまらないそんな時。足りないのは愛なんだろうか😩

たまに結婚も良いなぁ〜って

僕は独身ですが、家庭を持って忙しくしてる人みると、たまに羨ましくなるときがあります。

結婚とか良いかもなぁ〜、充実してそうだなぁ〜って。

普段は、自由が無くなりそうで結婚とか嫌だなぁと思う派なのですが、でもやっぱりたまに興味が湧きます。

家庭を持つってどんな感覚だろう?と。

独身も最高なんだけどね

もちろん、独身は独身で当然メリットがあります。

全てを自分に向けられる。

趣味をしたければ、平気でお金使えるし、
仕事に没頭したければ、思う存分、勉強の時間を取れます。

お金も時間も自分のためで独身生活は最高です。

だけどふと、休日を一人で過ごしている自分を客観視して「なんだかなぁ〜」と思う時があります。

襲いくる虚無な1日

松屋で牛丼食べてテキトーにTwitterでつぶやいて一日が終わる。

そんな虚無な一日を過ごすと独身がしんどくなることもあります。没頭してた趣味に飽きてくると、退屈な一日が生まれるんですよね。

何の生産性もない日を過ごしてしまった・・・的な。ある種の罪悪感ですね。笑

仕事は24時間できるわけじゃないし

虚無な一日は嫌!だから仕事で埋め尽くすぞ!と思っても、なかなか難しいです。

永遠に仕事に没頭し、多忙にするのもアリですが、それはそれで辛い。作業や勉強し続けるのも限度がありますし。集中力も体力も、長く続きません。

余った時間は全て趣味に注ぐ!!

とも言いたいところですが、そんな都合よく趣味が盛りだくさんある生活は続きません。途中で飽きてまた新しい趣味を探し続けるの繰り返し。

ゲームも楽器も、割とすぐに飽きてしまいます。

趣味の生々流転を繰り返すこと自体に、倦怠感を感じるようになってきたり。

不足してるのは愛?

どちらかというと今は、自分のために生きてる感覚です。

自分のために仕事をし、自分のために趣味をしている。

どうせ自分のためにやってるだけだから、テキトーに頑張ればいっかーという感覚。だから正直パワーもそんなに湧いてこない。

結局、足りたないのは愛なのだろうか?

もう少し具体的にいうと、"他人のために生きてる感覚"かな。

誰かのためにお金を稼ぐ。
誰かのために仕事をする。
誰かのためにプライベートを過ごす。

そんな人と一緒に過ごせたらいいなと思う、今日この頃でした。

-生活・暮らし

© 2022 ヴェーダヴィ ジンジャーペーストの口コミは?実際に購入レビュー!