その他

友達付き合いが疲れるようになった僕のエピソード。

友達付き合いに疲れた話。

大学2年生の頃までは、友達と関わるのが楽しかった。

なぜ楽しかったかというと、高校までは非リアだったから。一緒にいて楽しいと思える友達が作れず、ただただ受験勉強に明け暮れていた。

でも大学生活は違った。勉強レベルが近い人が集まり、価値観もなんとなく近い感じがして話しやすかった。大学の人間関係を心の底から楽しんでいた。途中までは。

急に、疲れるようになった

でもある時期から、友達との交流に疲れてきた。

自分から遊びに誘うこともなくなり、友達からの誘いも断るようになった。

当時、寮の2人1部屋で住んでいてよくバカ話をしていたが、絡む回数が減り、以前までと比べて会話の量も減った。寮には卓球台があり、暇さえあればみんなで卓球をしたり、ゲームや映画鑑賞などもしていたが、それもしなくなった。

理由は"目的の変化"

今まで楽しい友人関係を送っていたのに、なぜ急に疲れたのか?

理由は別の目的ができたからだ。

今までと別の目的ができたことで、ただ純粋に遊ぶことができなくなってしまった。

以前の目的は?

以前の目的は"遊び倒して自分にご褒美を与えること"だった。

高校が非リアだった反動で、大学生活こそは遊び倒したい!という欲求が強かった。だから友人との遊びそのものが自分にとってのご褒美であり、目的だった。

「自分は遊んでいる」という感覚になれれば、なんでも良かったのだ。

友達づきあいよりも読書が大事

ある時からの生きる目的は読書だった。

読書にハマりだしたタイミングで、友人との付き合いをやめたのだ。

なぜ読書し始めたかというと、親に勧められたのがきっかけ。

ふとベッドの脇においていた親から貰った本を読み始めたら、読むのが楽しくなってきてハマりだしたのだ。芋づる式に色んな本を読み始め、僕は本の虫になった。

読書にハマってからは、友達との馴れ合いを面倒に感じて、誘いを避けていくようになった。

思い切ってリセットしてもいいと思う

友達付き合いに疲れる理由は様々だと思う。

・価値観がずれたから
・相手が精神的に成長しないから
・今ある目的に集中したいから

色んな理由で、楽しかった関係を終わらせたくなる。

そんなときは、臆せずリセットしよう。

作れるのは今ある人間関係だけではないし、今後も地球にいる人口の数だけ、新しい人間関係の可能性がある。

-その他

© 2022 ヴェーダヴィ ジンジャーペーストの口コミは?実際に購入レビュー!