その他

物事に興味がわかない理由は?オススメの対策3つを紹介!

世の中には、ものごとに興味が湧かず、無関心な人がいる。

ずっと無関心な人もいれば、たまにそういう時期に陥る人もいるだろう。

つまり、虚無の時期だ。

そこで、なぜ物事に興味がわかないか?考えてみた。あえて理由を1つに絞ってみる。

<興味が湧かない理由>
・視野が狭いから

興味が湧かないのは視野が狭いから。

ワンピースだって、宝探しに半径10km以内で留まっていたら何も始まらないし発見できないだろう。探索する範囲が広いから色んなことが始まっていく。

興味もやはり同じだと思う。

いつも同じゲームをし、いつも同じ人と関わっていたら、入ってくる情報はほとんど変わらない。新しい情報がなければ視野は狭いまま。

興味が湧かない理由は、知ってることが少なすぎて興味があるものを発見できていないから。

もし"井の中の蛙"になっているなら、広い範囲でリサーチする努力をしてみよう。

<おすすめの対策>
・本を読む
・いろんな人と関わって話を聞く

・知らない単語を聞いたらすぐに調べる

本はおすすめだ。苦手なら簡単なものでいい。それも無理ならネットサーフィンでもいいだろう。Twitterでいろんな人をフォローしてもいい。

いろんな人と話すのもおすすめ。コミュニケーションが得意な人は、人と関わってるうちに、視野が広くなる。いろんな話を聞けるからだ。それこそ専門分野とか、仕事の話を聞けば、自分では手に入れられないような経験話を知れるだろう。また、それをきっかけに自分もやってみようかなと興味を持てるものが見つかったりする。

問題なのは、全てがめんどくさいときだ。

興味を広げる活動自体がだるいとき。

読書も人と話すのも、ネットサーフィンも、全て疲れる。何にも手につかなくて興味を広げることができない状態。

BADなときは、とりあえず寝よう。

体が緊張して寝れなければ、適当に入浴剤を買ってお風呂でリラックスしたり、お香を焚いて寝てもいい。

リラックスして少しでも元気が戻ったら、その元気を興味を広げる活動に使って見てほしい。読書や会話、ネットサーフィンでもなんでもいい。

大事なのは、きっかけづくりだ。

-その他

© 2022 ヴェーダヴィ ジンジャーペーストの口コミは?実際に購入レビュー!