ダニ対策

【ヨガマットにダニ】天日干しは意味ない?おすすめの対策を紹介!

「ヨガマットにダニって湧く?」
「ヨガした後、足がかゆいんだけど!」
という方にむけてまとめました。

<今回のポイント>
・ダニは基本どこにでもいる
・ヨガマットもきちんとダニ対策しよう
・天日干しは意味ないかも

ダニは”日陰に逃げる”といわれています。

なので、天日干しをしたからといって
100%ダニ対策できるわけではありません。

この記事では、ヨガマットの正しいダニ対策や
おすすめの対策グッズを紹介するので
ぜひ最後までご覧ください。

心をかき乱すダニを一掃だ!

ヨガマットにダニが湧いた事例

ヨガマットにダニが湧いた事例がこちら。

<ヨガマットのダニ事例>
・敷きっぱなしにしてダニ発生
・ヨガをした後に足がかゆい
・湿疹みたいなのができた

Twitterには被害者がたくさん!

意外と安心できない!

ヨガマットは布団と違ってペラペラだから
「ダニ対策しなくても大丈夫〜」
とタカをくくる方も多いようです。

ベッドの代わりに敷いていたり、
片付けずに放置している人は要注意!

本当にヨガマットにダニはいる?

ダニは基本どこにでもいます。

なぜなら、ダニはフケさえ
あれば生きていけるから。

人間がいるところならエサたっぷり!

アース製薬の公式サイトによると、、、

フケやアカなどのエサがたった1gあれば、約300匹が生息できてしまいます。繁殖力が驚異的です。

引用:アース製薬

ダニはたった1gのフケでも生きられる!

となると当然、
マットにも生息できますよね。

特に、ヨガマットは露出が多い服装で
横になったり足をベタベタつけるので
フケやアカはつき放題です。

やはりダニはヨガマットに存在する!

ヨガマットのダニは日光で死なない?

ヨガマットのダニは
日光で死なないのでしょうか?

結論、日光で死なない可能性が高い。

なぜなら、ダニは日陰に逃げてしまうから。

太陽エネルギーで
焼き殺そうとしてもどっかいっちゃう!

エステーの公式サイトによると、、、

天日干しでも同様にダニを除去することはできません。ダニは明るい場所を嫌うため日光が当たるとふとんの奥や裏側に逃げてしまい、紫外線だけでは死滅しません。

引用:エステー

やはり、ダニは裏側に逃げてしまう。

上記はあくまで布団の事例ですが、
ヨガマットにも通づる話です。

ヨガマットには厚みがありますし
表と裏があるので逃げられる
可能性が十分にあります。

きちんとダニ対策するなら
天日干し以外の方法も視野に入れましょう。

ダニ対策は日光だけじゃない!

ヨガマットのダニ対策おすすめグッズはコレ!

僕が使用するお気に入りの
ダニ対策グッズをご紹介します。

それがこちら、バーーン!!

なんと“超音波”で
ダニ対策できるハイテクロボ。

これなら、ダニに逃げられることなく
徹底した対策ができちゃいます。

日光だと日陰に逃げられますが、
超音波なら貫通能力があるので
裏に逃げても問題なし。

しかも、自動で動いてくれて超便利!

-ダニ対策

© 2022 ヴェーダヴィ ジンジャーペーストの口コミは?実際に購入レビュー!